地球温暖化とクロスバイク

2019年9月23日に、16歳の環境保護活動家のグレタ・トゥーンベリさんが、米ニューヨークで開かれた国連気候行動サミットで演説し、気候変動問題について行動を起こしていないとして、各国首脳を非難しました。
かなり激しい口調でしたが、私にはピンときませんでした。
また、「国連気候行動サミット」に出席した小泉環境大臣がステーキを食べたことに対してバッシングを受けたのもよくわかりませんでした。

自分なりに、地球温暖化について勉強しました。
千葉をおそった台風15号は、ゴルフ練習場のネットの支柱が民家にの上に倒れ込んだのは強烈な印象でした。
台風19号宇都宮をはじめ広い範囲で甚大な被害をもたらしました。
これらの猛烈な台風が地球温暖化の影響もあるかもしれないとのことで、人ごとではないと考えるようになりました。

自分にできる地球温暖化対策というと大げさですが、自分の健康維持も含め、自転車で通勤しようと考えました。
せっかくなので自転車も格好良い方が良いかなと思い、クロスバイクを購入しました。
舗装路をなるべく早く走るのがロードバイク、悪路を走るのがマウンテンバイクで、その中間がクロスバイクです。
舗装路を快適に走るのがクロスバイクと言っても良いかと思います。

自転車通勤は楽しいです。
晴れた日には、なるべく自転車を使って通勤しています。
自宅からクリニックまで、自転車を使って舗装された農道を通っていくと信号なしで行くことが出来ます。
朝は朝日の方向に向かってこいでいくので、すがすがしいです。

今日は、時間の余裕があったので朝の通勤途中で写真を撮ってみました。

f:id:penguin007:20191114175839j:plain

 

f:id:penguin007:20191114182122j:plain

こんな感じのところをチャリチャリしています。

通勤時間をエクササイズに変えることができるので良いですね。

みなさまも健康と地球のために、クロスバイクでの自転車通勤どうですか。お勧めです。

幹事さんありがとう

今回は、2回目の上野訪問のことを書こうと思います。


2回目は、高校の同級生との飲み会でした。
普段は、医療関係者と話す機会が圧倒的に多く、飲み会となればほとんどは医者同士になっています。
高校の同級生だと、いろいろな経歴の人がいます。
海外事業部に異動して海外への出張を頑張っている人とか、博士過程の大学院まで進みながら地元の市役所に就職した人とか、いくつかの会社を転職した人とか、もちろん大学や大学院を卒業してからずっと同じ会社で頑張っている人もいます。
しょうがいのあるお子さんを育てながら、以前からやりたかったラーメン屋さんで働き出した人もいて、いろいろ刺激をもらいました。

 

こういう飲み会は幹事が当然います。
それも、だいたい毎回同じ人が声をかけて、場所をおさえて頑張ってくれています。
幹事さん、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

国立西洋美術館の松方コレクション展

今月は2回ほど東京(上野)に行きました。
まずは1回目の話を書こうと思います。


もう終わってしまったのですが、上野の国立西洋美術館の「松方コレクション展」に行きました。
展示されている作品が素晴らしいのはもちろんですが、1人の人間(松方さん)とその周囲の方々にスポットをあてて展示がされていて感動しました。
原田マハさんの「美しき愚かものたちのタブロー」という小説を読んでから訪れたので、さらに感動が深かったです。


原田マハさんは、作家になる前に美術関係の仕事をしていただけあって、美術に造詣が深いです。
代表作はこちらも美術に関係した、画家アンリ・ルソーパブロ・ピカソの物語「楽園のカンヴァス」です。
デビュー作は沖縄が舞台の「カフーを待ちわびて」ですが、こちらもお勧めです。


ちなみに、「松方コレクション展」の目玉はモネですが、個人的にはルノワールが良かったです。
横浜美術館で今度は、「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」という展覧会が始まったので、今度はこっちに行きたいと思っています。

潰瘍性大腸炎の講演

先日、潰瘍性大腸炎の講演を頼まれまして頑張って講演しました。

対象は、潰瘍性大腸炎の治療をしている開業医の先生方でしたが、高血圧とか糖尿病のようにメジャーな病気ではないので、少人数でした。

ただ、少数精鋭という感じで質疑応答も含め盛り上がった講演会になりました。

 

講演内容をダイジェストで書くと、

治療の基本はリアルダ、ペンタサ、アサコールなどの5ASAと言われる薬剤である。

コントロールが不良の場合は、ステロイドの投与を行う。

これでも、コントロールが不良の場合は病院に紹介する。

ステロイドの減量で悪化してしまう場合などは、チオプリン製剤を使う。

チオプリン製剤による血球減少の副作用は、予めNUDT15遺伝子多型を調べることで予測が出来る。

これらの治療でも、効果不十分な場合の選択肢はTNFα阻害薬に加え、内服薬のJAK阻害薬が使えるようになった。

潰瘍性大腸炎の病状把握の検査の一つに便中カルプロテクチンがある。

患者さんのために、可能であれば難病医療費助成制度を積極的に使う。

大腸癌の合併のリスクが上がることを念頭に定期的に大腸内視鏡を行う。

上記のことを、症例を交えながら講演しました。

TCGフルートオーケストラ

私は、あまり音楽関係には明るくないのですが、今回お誘いを受けたのでコンサートに行ってきました。

f:id:penguin007:20190818231646j:plain

どの曲目も良かったのですが、やはりゲストの斎藤さんの出演された曲目は流石!という感じでした。

f:id:penguin007:20190820223315j:plain

写真の真ん中が斎藤さんで、右側の指揮をしているのが岩原さんです。

たまには、コンサートで音楽に耳をかたむけるのも良いものですね。

今回が2回目のようなので、来年も開催されればまた行きたいと思います。

 

今回のコンサートでのキーマンは、やっぱり岩原さんなんだろうと思います。

詳しい事情は知らないのですが、このコンサートを開く、そのための楽団員?を集める、コンサートを開けるレベルまで練習する、会場に人を集めるなどいろいろハードルがあっただろうと想像します。それを承知の上で、それをやろうと思い立ち、周りに声をかけ、実行する。すごいことですね。

今後、このコンサートが持続してさらに発展していくことを願っています。



 

 

宇都宮市医師会の理事になりました

このたび、宇都宮市医師会の理事になりました。

第2、第4水曜日の6時半から医師会にて、役員会が開かれ、そちらに行かなくてはなりません。

通常は、受付時間が6時までとなっていますが、第2、第4水曜日に関しては5時45分までとさせて頂きます。

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

ツバメの雛

ツバメが卵から孵っていました。

あまり鳴き声が聞こえなかったので気づかなかったのですが、大きな口を開けて元気そうです。

4羽はいそうな感じです。

無事、巣立ってくれることを願っています。

f:id:penguin007:20190620065930j:plain

ツバメの雛